最近、男性の精子が減ってきている!食生活が原因か!?

最近は草食系男子とかセックスレス夫婦などが増えてきていますが、
実際に性欲がダウンしている男性は昔よりも多いみたいですね。

これについては、精子の数が少なくなっているのが原因ではないかという説もあります。

精子の数が減れば、それを排出したいと思うことも少なくなるので性欲が少なくなるのも分かりますね。

男性の精巣が小さくなっているとか、精子が減少しているという実験結果もあるそうです。
世界保健機構の発表によると、精子の数は約50年前と比べると、
現在はその半分くらいの数で、精子の運動率についても3割近く悪くなっていると言われています。

精子の数が減少している理由は何なのでしょうか?

戦後、女性が強くなり、逆に男性が女性化しているからでしょうか。

それともスリムジーンズなどのファッションが流行って股間を押さえつけているため、
睾丸が圧迫されて精子が少なくなったのでしょうか。

一番の理由として考えられるのは、環境や食生活の変化かもしれません。

食生活では、野菜不足になっていたり偏食になっていることも影響していると思います。

また色々な添加物が入っている食品、特にインスタント食品や加工食品を食べる機会が多くなったので、
体内で健康が損なわれて、精巣が精子を作ることができなくなったことも考えられます。

環境について言えば、環境ホルモンも関係しているでしょう。
環境ホルモンというのは、体内に入り込んだ化学物質が人のホルモンと似たような働きをしたり、
正常なホルモンの働きを変えてしまうものだと言われています。

一昔前に、環境ホルモンはカップラーメンの容器に含まれていて、熱湯を注ぐと溶け出すから危険だということが問題になりました。

食生活や環境ホルモンの影響を完全に避ける事はできませんが、
なるべく偏食しないでバランスよく食べたり、外食やインスタント食品を食べないようにすることで、
健康な体を維持することができて、精子の数や運動率も正常になってくるのではないでしょうか。

 

 

前歯が折れてしまった場合の修復費用を計算してみた!

どこかにぶつけたり転んだり・・・
また事故などが原因で、前歯が折れてしまった人は多いみたいです。

虫歯が進行して歯が薄くなっていると弱くなって、
少しの衝撃でも折れてしまうことがあるそうですが、
歯は健康な状態であっても、大きな圧力がかかるとダメージを受けてしまいます。

もちろん歯が折れるといっても、折れ方によって歯の状態も様々です。

歯の端っこが欠けるくらいの折れ方なのか、
歯の大半がボキッと折れてしまっているのか・・・。
また、歯の根っこから抜けるように折れていたり、歯を支えている骨まで折れている場合もあるでしょう。

そのように歯が折れてしまった場合の修復費用はどれくらいかかるのでしょうか?

歯科医院での治療はほとんどが保険を使って行うことが可能で、
自由診療を選択する人は、治療費用がかかっても見た目が美しい方が良いとか、耐久性があった方が良いという理由のようです。

しかし、前歯の修復には保険が適応できないものもあるみたいですね。

前歯を修復する際には、歯の折れ方によって治療方法が選択されます。

例えばコンポジットレジン修復法。
欠けてしまった前歯の修復によく使われる方法で、
虫歯の処置に使う樹脂を接着させて、前歯の修復を図ります。
保険が適応されるので治療は安価ですが、長期にわたると変色するというデメリットがあるそうです。

前歯の大半が折れてしまった場合は、歯の表面を削ってセラミックを接着させる方法や、
セラミッククラウン修復法などが行われることが多いみたいです。
費用は病院によって違いますが、7万5千円くらいから10万円以上かかると言われています。

また歯を支えている骨まで折れてしまっている場合は、
かなり高度な修復技術が必要になってくるかもしれません。
費用の方も1本30万円以上するみたいですね。

前歯は目立つ部分なので、折れてしまうと修復が必要になって大変ですね。
治療法も色々あるみたいなので、実際に治療するときは色々調べてみると良いでしょう。

精力アップに効く食材とその料理法について

最近ちょっと元気がないなぁ~っていう男性の中には、
精力アップのためのサプリメントや精力剤を使っている人もいると思います。

年齢を重ねていくと、どうしても若い頃と違って体力も衰えてきますね。
精力剤を使うのも良いのですが、日常的に食べる食品でも精力アップができるので参考にしてみてください。

まず、昔から精力増強に効くと言われている食品といえば山芋です。
山芋はなんと縄文時代の頃から精力アップの食品とされていたそうですよ。

山芋には性ホルモンの分泌に関わる成分が入っているので、精力だけでなく精子の量も増えると言われています。

また山芋はビタミンB1などの栄養素も含まれていて疲労回復に効果的。
しかも、ムチンやアルギニンによって体内のエネルギーを効率よく消費して、疲労が蓄積しないような働きをします。

内臓の消化不良も助けるので、体の新陳代謝が上がり、
まさに精力アップというより健康体を目指す人におススメの食品です。

短冊切りにして、醤油とかつおぶしをかけて食べても良いですし、
すりおろして、同じく精力アップに効くウナギと共に食べても良いでしょう。

他の精力アップに良い食品といえば、ニンニクやニラ、玉ねぎやネギなどです。

ニンニクやニラには、沢山の亜鉛が入っています。
亜鉛が精力増強に効果的なのは有名ですが、その亜鉛と同じような働きをするセレンも多く含まれています。
体内でセレンが不足すると、性欲が落ちたり精子の量が減るそうです。

ニンニクに入っている硫化リアルは血液の流れを良くする働きがあり、
勃起不全を改善すると言われているので、お料理の中に取り入れてみましょう。

これらの食品は単独で料理するのは難しいので、
野菜炒めの中や、ラーメンの中に入れるなどして積極的に食べると良いかもしれません。

精力アップに効く食品を食べたからといって、急に元気になるわけではないのですが、
少しずつつ意識して取り入れていけば、精力回復の効果は出てくると思います。

精力回復ができれば失っていた妻からの信頼もアップするんじゃないですかね(笑)
ただ、それ以前に包茎とかそういうのは論外です。ちゃんと包茎手術をしておかなければ話になりません。